読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の笑顔があるからいんじゃない?

歌って踊ってきらきらしてる男の子たちが大好きです

自己紹介です。

はてなブログの一番最初の記事を神宮寺勇太くんとの夢小説にしてしまったので、自己紹介の記事を書くタイミングを逃しました。

なんで夢小説にした?自分。

 

 

改めまして自己紹介します。

京本大我くんを中心に楽しくオタクをやってます!Sexy Zoneちゃんはまるっとみんな食べたいぐらい可愛がってます。あとちびっ子で気になってるのは佐藤龍我くん。顔がかっこいい人が大好きなので許してください(?)

自担じゃなくても結婚して~!付き合って~!とか言っちゃうから注意してください。

 

関東で学生やってます。初めて会うフォロワーさんによく「20歳超えてるのかと思いました!」ってよく言われるんですけど、当方未成年です!(ワハハ)

バイトは2つ掛け持ちしています。でも今年は勉強の方に力を入れなきゃヤバイのでそろそろ控えようと思ってます…。(多分ここでだいたいの年齢が分かるはず)

 

今はジャニオタをやってますが、自分でも驚くぐらい色んなオタクを体験してきてます。

 

 

ジャニオタとして目覚めたのは小学生の頃だった気がする。嵐の櫻井翔くんが好きで従姉妹のお姉ちゃんに1回だけライブに連れていって貰った。(気がする)記憶障害か?ってぐらい覚えてなくて焦ってる。

そしてSexy Zoneのデビュー記者会見をニュースで見て、「わぁ~みんな顔がかっこいい~!」って思って好きになった。(気がする)(もうこの頃からイケメン狩りの気質はあった)

当時は「中島健人くんかっこいい♡♡」みたいなガキが好きな男の子に抱く感情を持ってた。

 

ゆる~くガキながらもジャニオタを続けてたらいつの間にか厄介なボカロのオタクと化してた。カゲ○ウデイズとかそのへん。

気づいたらボカロオタク辞めて極度のアニオタにもなってて、この頃からジャニオタとしての魂は完全に消えてた。弱虫ペダルとかFree!とか進撃の巨人とか!そして一番私を狂わせたのは「うたの☆プリンスさまっ♪」。

美風藍ちゃんにゾッコンでゲームやってはゲロゲロに泣き、ナンジャタウンにも通いつめ、もうとにかく狂ってた。(しかしプリライは1回も当たらなかった)

 

美風藍ちゃんが好きとなると次に来るのは声優のオタクだろう。はい、蒼井翔太くんのオタクになりました。1stライブのチケットが外れ、泣きながらTwitterで譲渡を探してたら心優しき方が譲ってくれた。今でもその人とは交流があります。もう4年以上の仲かな~!

とにかく翔太くんの歌声が好きで、2ndライブも3rdライブも行きました。

 

蒼井翔太くんが出演している舞台を観に行った時、出演者の中にすごく可愛い顔をしてる方を見つけてしまった私。その頃からバイト初めてて自分で自由に使えるお金は少しはあった。

ハイ、若手俳優のオタクになりました。もうフットワーク軽すぎて自分が怖い。

 

若手俳優オタクになってから数週間後、

私が一目惚れした俳優ともう1人の俳優さんでトークイベント+チェキ会があると知って即チケット買った。

そして迎えた人生初チェキ会、ガキながらもメイクしてオシャレしてめっちゃ気合入れてたの面白い。

イベント後は一目惚れした俳優のオタクになろ~~~~~~~!!!!って思ってた!!!はずなのに!!!!

私が惹かれたのは一目惚れした方じゃない俳優だった。だって私がその方の妹と同じ年齢って言ったらちょう優しく対応してくれたんだもん。(チョロ)

もう人生何があるかわからねぇ。

 

めでたく1若手俳優のオタクとなった私はイベントに通いつめ、舞台はなるべく最前に座りを繰り返してたらいつの間にかその俳優に認知されてた。まあその俳優がまだ有名じゃないからだったと思うし、自分の妹と同じ年齢のオタクなんて覚えるよなって(?)

 

そして私は幸せなまま若手俳優のオタクを続けるのかと思ったら、若手俳優あるあるの"カノバレ"からの"炎上"が起こってしまい、サラッと降りた。

軽く降りれたのは、他に気になってる俳優がいたからかもしれないけど。

 

そしてイケメンキラーの私が次に目をつけたのは、某テニスのミュージカル。オタク辞めるって選択肢は無かった…。

テニスは俳優を見る!というより作品を楽しむって感じだった。テニスはかれこれ通い続けて3年かな?すごく楽しい。

応援してた俳優がテニスを卒業して、今までみたいに通う!って感じじゃないけど今も観に行ったりしてます。

 

そして時は流れ2016年の2月、好きだった俳優がNHKの某音楽番組に出演する事になって観覧を申し込む。無事に当たる。なんか倍率がやばかったらしい。

家に届いたハガキには、出演アーティスト:Sexy Zoneの文字が。

小中学生の時に好きだったジャニーズ。こういう形でまた巡り会うとは思ってなくてめっちゃ楽しみだった!せっかくだから友達の中島担と一緒に行くことにした。

 

観覧当日、ジャニオタに囲まれる若手俳優のオタクはめちゃめちゃアウェイだったしその時の放送を覚えてる人もいるよね?!

 

Sexy Zoneのパフォーマンスが始まって、私が好きだった頃はまだみんなちっちゃかったよな~!ワクワク!ってしながら見てた。

 

そしたらさ~、双眼鏡でいつの間にか追ってたのよ。松島聡くんを。

私が前見た時は赤ちゃんでサルみたいだったのに?!いつの間にか?!イケイケになってて?!隣の中島担にヤバイバイ言いながら見てた。ダンスが目を惹くよね。かっこいい。

 

正直言って終演後はめちゃめちゃ焦ってた。

これはヤバイって。自分でも嫌な予感がしてた。

 

 

ハイ、約2ヶ月後のウェルセクに参加することになりました。

 

 

観覧が終わったあとずっと興奮状態だった私を見かねて、連番してくれた中島担が一緒に行く予定だったお姉さんのチケットを私にくれました。(中島担、ありがとう)(そしてお姉さんごめんなさい)

 

めちゃめちゃ久しぶりのジャニーズの現場、代々木の扉をくぐった途端懐かしすぎて泣いた。マジ。

 

3人で活動してた時はぽや~~っとテレビで見てるだけだったけど、5人揃って輝いてるセクゾンちゃん見ても泣いた。

 

ここでめでたくジャニオタに出戻りしました。

多分みんなが思ってるより結構最近なんですよね…。

 

思い立ったら即行動!フッ軽なオタクなのでFC急いで入って、適当に見流してた少クラも熱心に見るようにしてた。

 

そして6月放送の少クラを見てた私。

SixTONESっていうグループの「THE D-MOTION」を見てた私。

 

ちょっと前からSixTONESっていうグループがいるのは知ってた、バカレアに出てた子達っていうイメージ。

 

ずっとロボットダンスの凄く顔が綺麗な子がいるなって思った。

お察しの通り、京本大我くんでした。

 

大我くんも名前と顔だけは知ってて、京本政樹さんの息子さんでスゲェ顔が整ってるっていつイメージしか無かったけど、THE D-MOTIONの美青年×ロボットっていう組み合わせが性癖ドンピシャすぎてな(?)

 

ウェルセクで大我くん含めSixTONESさん達を生で見たのにあの時はなんとも思わなかったんだなー。不思議な気持ち。

 

あーーーーーもっとこの人の歌が聞きたいしお顔も見たいな、って思ったのが始まりです。

何度も言うけどフォロワーさんから「結構最近なんだ!」って驚かれる。

 

片っ端からサマステのチケット探したよね。

元々永瀬担の友達に誘われて、キングハイハイクラジェ公演は何度かお邪魔する予定だったんだけど永瀬ストトラ公演も増やしました。フッ軽最高!

 

 

今までジャニーズJr.のオタク怖いよ~> <っ言ってたのに自分がその立場になるとは思ってなかった。まじ。

 

 

8月は聡マリちゃんのサマパラとサマステ行ったりきたりしてて凄く充実してました。

 

ジャニオタに出戻って約4ヶ月でこれって何度も言うけどフッ軽すぎない?

 

そして北斗担のお友達と何度か少年たちに行って、他にも少クラの観覧とかにも行ったり、アイランドも行ったり。

幸いな事に周りにJr.担の友達が多くて色んなご縁で色んな現場にお邪魔させて頂きました。

 

 

そして今に至ります。(雑)

思った以上に長文になって書くのが疲れてきたので許してください・・・。

 

 

なんのオタクやってても、義務感とか関係なく自分が楽しいと思った現場に通うっていうポリシー(?)があります。

長年オタクやってると、好きな人が出てるから行かなきゃ……!!!だったり、あのオタクが3回入るなら私は5回入ってやろうって義務感で無理に通ったりする事があると思う。少なくとも私は若手俳優のオタクをやってた時期にあった。

そんなんじゃオタクやってても楽しくないよな!オタクは楽しんでなんぼだ~!って思ってます。

 

よくDDに思われがちだけど、あ~この人無理だな!合わねぇな!っていう人もいるのでDDじゃないです、多分。(はい…)

 

ジャニオタでオタク人生を辞めたいと思ってるので、フォロワー各位、私を新たな沼に引きずり込むのは辞めて下さい!!!!

 

こんなに詳しくオタク人生つらつらと書いてたら多分1人ぐらいにはバレそう。このブログ見た知り合いはそっとしておいてください。

 

わりと新しいオタクなのでみんな色々教えてね~!ケッ、新規かよ💢散れ💢(?!)とか言わないで仲良くしてくれよな!